【ピナクルカジノ】ポーカーのルールや遊び方を初心者向けに説明!

19世紀ごろにアメリカのニューオリンズ発祥したと言われているポーカー。

ポーカーのルールと遊び方

アメリカで長く親しまれていたポーカーは、今や世界で人気のあるゲームになっています。

ポーカーは、はじめてという方にポーカーのルールを簡単に、ご説明しています。

\\ ピナクルカジノの公式サイト //

ポーカーのルールと遊び方

ピナクルカジノでポーカー

ポーカーは、配られたカードにチップを賭けていくゲームで、様々なルールや遊び方があります。

よく知られたものとして、日本のトランプで遊ぶやり方は「ドローポーカー」、世界的に知られているのは「テキサスホールデムポーカー」です。

カジノで遊ぶやり方は、「テキサスホールデムポーカー」の方になります。

ポーカーには、「」があり、強い「役」を揃えた人が勝ちです。「役」については、後ほどご説明します。

どちらのポーカーも、5枚のカードの「役」の強さを競います。

世界的に知られているテキサスホールデムポーカーについて簡単にご説明します。

テキサスホールデムポーカーの遊び方

  • まず、プレイヤーに裏面にした2枚のカードが時計回りに配られます。
  • 中央のテーブルに3枚のカードが表向きにあり、そのカードと自分のカードの組み合わせを考え、強い役を作っていきます。
  • その役からベット、コール、チェック、フォールド、レイズを行っていきます。
  • 最終的に勝った人が賭けたチップを全部もらうことが出来ます。
  • 強い役が揃った人が勝つゲームですが、ゲームの進め方によっては、弱い役で勝つこともあったりと、心理的に攻めていくやり方もあります。

自分の手持ちにカードとテーブルの上にある3枚の共通カードを組み合わせて、5枚のカードを作り、どの役が最も強いかを決めていきます。

この5枚のカードのことを、ポーカー・ハンド(ハンド)といいます。

勝ち方は、

  • カードの組み合わせのランクが強いものが勝ち。
  • 組み合わせのランクが同じの場合は、強いカードを持っている方が勝ち。
  • 役になっていないカードのときは、強いカードを持っている方が勝ち。
  • 強さが同じ場合は、引き分けとなります。

カードの強さを順に並べてみました。

A> K> Q> J> 10> 9> 8> 7> 6> 5> 4> 3> 2

となります。

最低限知っておきたい、ポーカーハンドを強い順に説明します。

ストレート・フラッシュ

同じ柄(スート)が続くカード。

続き順は A K Q J 10 9 8 7 6 5 4 3 2 A となります。

Aは2にもKにもつけることは出来ますが、「2 A K」のようにつけることはできません。

A K Q J 10」のストレート・フラッシュをロイヤル・ストレート・フラッシュと呼びます。

フォー・カード

 

同じ強さのカードが4枚と、残り1枚は強さが異なるものです。

最も強いのはAのフォーカード、最も弱いのは2のフォーカードです。

4枚のカード同士が同じランクの場合は、残りの1枚の強さを競います。

フル・ハウス

同じランクのカードが3枚と、同じランクの2枚のカードが揃っているポーカー・ハンドのことです。

3枚の同じランクカードの強い方が、強いポーカーハンドとなります。

同じランクなら、残りの2枚のカードのランクの強さで決めます。

フラッシュ

5枚全部が同じ柄(スート)であるもので、ストレート・フラッシュではない場合です。

相手もフラッシュのときは、各自のカードの最も強いカードのランクで競います。

もし、同じランクだった場合は、2番目に強いカードで競い、その次は3番目、4番目、5番目というふうに競っていきます。

柄の種類による強さはこの場合は関係ありません。

ストレート

5枚のカードの数字が続いていて、ストレート・フラッシュにはなっていない状態です。

違う柄(スート)でも良いです。

続き順は A K Q J 10 9 8 7 6 5 4 3 2 A となります。

Aは2にもKにもつけることは出来ますが、「2 A K」のようにつけることはできません。

スリー・カード

同じランクのカードが3枚と、別々のランクの2枚のカードがある場合。

同じスリーカードだった場合は、3枚のカードのランクで競います。

3枚のカードが同じランクだったときは、残りの2枚のランクで競います。

ツー・ペア

2枚の同じランクのカード(ペア)が2組と、別のランクのカードが1枚の場合。

同じツーペアだった場合は、強い方のペアのランク→弱い方のペアのランク→残りカードの強さで競っていきます。

ワン・ペア

ランクが同じの2枚のカード(ペア)と、別々のランクのカードが3枚の場合。

同じワンペアのときは、お互いのペアのランクで競います。

ペアのランクが同じだった場合は、それ以外のカードの中で強いランクのカードで決めていきます。

ハイ・カード

ハイカードとは、これまで紹介してきた役に当てはまらなかったものです。

同じハイカードだった場合は、強いカードで競います。

2番目に強いカードで競い、その次は3番目、4番目、5番目というふうに競っていきます。

柄の種類による強さはこの場合は関係ありません。

ピナクルカジノのポーカーは沢山の種類がある!

基本的なポーカーについて説明してきましたが、ピナクルカジノでは、沢山のポーカーがあります。

ピナクルカジノでは沢山のポーカーがあります。

最近流行りの中国ポーカーのPai Gow Poker(パイゴウポーカー)などもあります。

お気に入りのポーカーが見つかるかも!

\\ ピナクルカジノでポーカーをする! //

 

ピナクルスポーツの登録方法2019/画像で分かりやすく説明!
高オッズで満足度が高いピナクルスポーツ。ブックメーカーをするなら登録しておきたいところです。ここでは、ピナクルスポーツの登録を画像で分かりやすく説明しています。
ピナクルカジノに入金する方法!資金移動と新規入金の2種類がある!
ピナクルには、スポーツブックとカジノがあります。ここでは、ピナクルカジノに入金する方法をご説明しています。ピナクルカジノでは、アカウント間の資金移動と新規入金の2種類がありますが、どちらも簡単に入金することができます。
【ピナクルカジノ】バカラのルールと遊び方!初心者にもオススメ!
ピナクルにはスポーツブックとカジノがあります。ピナクルカジノの中でも、人気があるバカラのルールと遊び方を紹介しています。バカラは、ルールは簡単なので初心者にもオススメです。
【ピナクルカジノ】ブラックジャックのルールや遊び方を初心者向けに説明!
ブラックジャックのルールや遊び方を初心者向けに説明しています。ピナクルカジノでは、沢山のブラックジャックが揃っていて楽しく遊ぶことができます。
【ピナクルカジノ】クラップスのルールや遊び方を初心者向けに説明!
クラップスのルールや遊び方を初心者向けに説明しています。ピナクルのカジノでもクラップスで楽しく遊ぶことができます。

 

まとめ

19世紀ごろにアメリカのニューオリンズで発祥したと言われいるポーカー。

ポーカーの名前の由来は、

15世紀にドイツで流行ったポッホ(Poch)という遊びが、17世紀のフランスではポーク(Poque)になりフランス市民の間で流行りました。

その後、ポーカーに名前が変わっていったという説があります。